Entries

Triun GS & G

トライアンである。


まったく物凄い板を出してきた。
さすが小賀坂。参りましたよ。


7feb070008.jpg


ではまず、昨年との変更点。




7feb070009.jpg


まずネーミングの変更。
昨年は Triun-G これが Triun-GS
昨年の Triun-G-Light これが Triun-G
こうなる。

そして、
Triun GS は 2種類となる。


7feb070045.jpg


Triun-GS-27
 これはなんと2年後の09'シーズンのFISの男子のレギュレーションに
 あわせたサイドカットとなる。(早過ぎないかぁ~?)
 一応男子は185cm以上ね。
・180cm R=27,2 98-68-88
・185cm R=27,7 99-68-89
・190cm R=27,3 101-68-91
なんと3サイズ全てが違うサイドカットなんである。



7feb070014.jpg


次はTriun-GS-23
 このモデルも2年先の09'シーズンのFISレギュレーション対応モデル。
 こちらは女子のレギュレーション。180cm以上でね。
・175cm R=23,6 100-68-90
・180cm R=23,4 102-68-92
・185cm R=24,0 103-68-93
こいつも3つともサイドカットが違う。
なんとも贅沢なつくりではないでしょか。



7feb070044.jpg


で試乗サイズ。


まずGS-27
・185cm 評価★★★★★+★
 まんず凄い!サイドカット通りにトレースしちゃう。
 しかもすんごい安定感!
・190cm 評価★★★★★
 久々に長いスキーを履いたって感じ。
 こいつは素人は競技しないようにと
 言われてるようで、、、、
 ただ昔の長板とは随分と違うもんだなぁ~。
 どんどん飛ばしても全然ぶれてこない。脱帽です。



7feb070046.jpg


次はGS-23
・180cm 評価★★★★★+★
 これはいい!フリーの大回りなんて最高ではないですか!
 新規採用のVISTもあいまって、物凄くいい!
 これ買いですよ。え!女子用ですかぁ~。
 でも、大回り系で普段フリースキーに履くのも
 良いのではないでしょか?
 メタル系の大回りの好きなスキーヤーはお好みだと
 思いますよ。
・185cm 評価★★★★★+★
 最高でした。(いいのばっかりで誉め過ぎ)
 いやいやほんとにね。
 でもフリーにはちょい長いかも。


7feb070041.jpg


VISTが付いてるのでフリーなら180がお好みです。


ちなみに今回の試乗会の試乗板に付いてるVISTは、
14mmなんですと。販売は12mmとなるそうなので、
感触はちょいと変わるでしょうね。
でも、このプレート+GSの板は、
組み合わせ最高だと思います。
ず~~と小賀坂の板履いてますけど、
今年のはほんとに最高です。
(かなり好みが入ってますけどね)


で履かなかったけど、Triun-G。
昨年とは変更点はバランスのみ。
サイドカットや素材の変更はなし。


滑走面のストラクチャーは、Triun全てのモデルが変更。
昨年までは、センターツリーだったけど、
来期はクロス。しかしただのクロスじゃない。
今現在のクロスの仕上げとはまた違うみたい。
かなり進化してるんじゃない?
滑った感じもすばらしく良い。


・Triun-GS-27 本体価格\97,000 税込みで\101,850
・Triun-GS-27 VIST-AIR付き 本体価格\121,000 税込みで\127,050
・Triun-GS-23 本体価格\87,000 税込みで\91,350
・Triun-GS-23 VIST-AIR付き 本体価格\111,000 税込みで\116,550
・Triun-G     本体価格\69,000 税込みで\72,450
・Triun-G FM600付き 本体価格\78,800 税込みで\82,740


来期のGSモデルの創りは、実は選手用として製作されている。
ちなみにSLも選手用の創りなんです。


久哉君は、このGS-27の185とGS-23の185を随分熱心に履いてたですよ。

関連記事

Appendix

プロフィール

てんちょ~@eskimore

Author:てんちょ~@eskimore
******
ブーツチューンのエスキモーの
てんちょ~のぶろぐへようこそ。
ブーツチューンのねた、
インソールのねた、
足のねたなど
日々の足ねたをアップしていきます。

ブログランキング

ブログランキングは、
右こぶしに全体重をのせ
まっすぐ
目標をぶちぬくように
打つべし!
人気ブログランキングへ

ブログの突破口を開く為、
あるいは敵の出足を止める為、
左パンチを小刻みに打つ事。
この際、
肱を左脇の下から放さぬ心構えで、
やや内角を狙い、
えぐり込むように打つべし。
正確なジャブ三発に続く左パンチは、
その威力を三倍に増すものなり。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ

こよみ

ねたをあげた日
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別ねた!

てんちょ~にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予想


-天気予報コム- -FC2-

携帯さ~ん!

QR
携帯でネタをみる!

いらっしゃ~~い

since 2006-07-20 18:01:39

今いる人

今日のかぐら&田代だよ!

検索フォーム

RSSリンクの表示