Entries

Excellent だぁ。

というわけで、

ディアブロ無事に

フォーミングを終えて。


05Dec090000000000000000010.jpg

めでたし、

めでたし。




そう、

このディアブロは、

chammika女史のブーツ。

前にも書いたけど、

この女史は

フォーミング

3足目。


04Dec0900000000000001.jpg

まずフォーミングは、

素足に、

パットを貼る。

内踝、外踝、

舟状骨まわり、

母趾球まわり、

小趾と第五中足骨骨頭サイド、

第一中足骨に

貼るのね。

そして、

つま先にトゥキャップを装着して

靴下を履き、

ポリソックスを履き、

ブーツを履く。


05Dec090000000000000000001.jpg

ちゃんと、踵を深く入れ、

インナーブーツの紐をしっかり締めて、

バックルとベルトをする。


05Dec090000000000000000002.jpg

フォーミングの台に移動して、

ホースに、

エアーコンプレッサーで、

エアーを流して、

流れのチェック。

タングの両方の流れ具合。

左右が同じ量のエアーが流れなければならず、

ベルトの締め具合で調整する。

もちろんボディーのほうも

インサイド・アウトサイドの

エアーの流れをチェック。


05Dec090000000000000000003.jpg

チェックが終了したら、

いよいよ

タングからフォーミングが始まる。

タングは、

1つのフォーミングのボトルから、

両足のタングに液が流れるので、

片方に沢山流れないようにしないとね。

また、

フォーミングの液の量は、

22から29cmまで、

全サイズ共通なので、

出口のホースから液が出てきたら、

注入をストップしなければならんのよね。

あとは、

液の流れをみて、

ホースを抜く。

タイミングが遅いと、

液が固まってるので、

ホースの入っていたところが

空洞になっちゃうので、

抜いた後少し逆流させて隙間を埋めるんだよ。

ホースを抜くタイミングが大切。


05Dec090000000000000000004.jpg

次は本体、

ボディーへのフォーミング。

シェルが膨らんじゃうのを防ぐために、

Cクランプを着けてからの

フォーミングとなる。

ボディー用のフォーミング液は、

サイズによって量が違うので、

ホースを止める場合は

ナローなシェルの場合だけ。

このディアブロの主は止めないでOK。

ボディーもね、

ホースを抜くタイミングが重要。

注入口のホースを抜くタイミングが遅いと、

ちょうどアキレス腱をホールドする部分が、

すかすかになっちゃうからね。

フォーミングなのに

踵がゆるいってパターンは、

たいてい、このタイミングが悪いんだよね。


05Dec090000000000000000005.jpg

今回の写真は、

注入後10分くらいで

撮影したので、

クランプが写ってないけどね。

ちゃんとクランプしてましたから。

タングのホースのあった所が写ってるでしょ。

黄色い液が、

ちょいと

はみ出てきてるでしょ。

いいタイミングなので、

空洞がないし、

このタイミングなら、

ガスも抜けるんだよね。

タイミングが遅いと、

ガスも抜けない。

よく、

タングの部分を千枚通しで刺してるのをみかけるけど、

タイミングよくやれば、

千枚通し使わないで大丈夫。


05Dec090000000000000000006.jpg

ね、

バッチリでしょ。


05Dec090000000000000000007.jpg

ボディーの後ろのホースも

タイミングよく抜くと、

アキレス腱のホールドの部分も、

こんなにきれいに膨らむのよね。


05Dec090000000000000000008.jpg

どうよ。

05Dec090000000000000000009.jpg

これで、

今シーズンに

いい結果が出れば、

最高です。

あとは、

本人にがんばって頂きましょう。


05Dec090000000000000000011.jpg

次はAkkyだな。


ランクあげておくんなさいまし。


人気ブログランキングへ
関連記事

Appendix

プロフィール

てんちょ~@eskimore

Author:てんちょ~@eskimore
******
ブーツチューンのエスキモーの
てんちょ~のぶろぐへようこそ。
ブーツチューンのねた、
インソールのねた、
足のねたなど
日々の足ねたをアップしていきます。

ブログランキング

ブログランキングは、
右こぶしに全体重をのせ
まっすぐ
目標をぶちぬくように
打つべし!
人気ブログランキングへ

ブログの突破口を開く為、
あるいは敵の出足を止める為、
左パンチを小刻みに打つ事。
この際、
肱を左脇の下から放さぬ心構えで、
やや内角を狙い、
えぐり込むように打つべし。
正確なジャブ三発に続く左パンチは、
その威力を三倍に増すものなり。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ

こよみ

ねたをあげた日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別ねた!

てんちょ~にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予想


-天気予報コム- -FC2-

携帯さ~ん!

QR
携帯でネタをみる!

いらっしゃ~~い

since 2006-07-20 18:01:39

今いる人

今日のかぐら&田代だよ!

検索フォーム

RSSリンクの表示