Entries

フォーミングのブーツ(SEVインソール続編)

今日は、フォーミングねた!


先日スキーブーツ用のSEV入りモジューロ・インソール
のねたを載せたんだけど、
そのブログをお客さんが見たらしく、メールがきました。
”そのインソール私のですか?もっと載せろ!”ですと。


23sep07001.jpg


では、足から。
写真のとおりですが、このユーザーの足は甲が高く、
いわゆる踵の内反、つま先の回外、サイズ小さい・・・
など、かなりの問題児。
しかも、フォーミングのブーツの経験が長く、
カベール、シトローツX2、ラング+シダス。
ってことは半端なブーツじゃ満足しない(たぶん)。
正面からの写真で見える通りで、
甲が非常に高く、踵の内反の為、脛の湾曲も大きい。
実際は頚骨は湾曲はあまり無いんだけど、
距骨&踵骨に乗っかっている角度が問題。



23sep07007.jpg


そこで、インソールは土踏まずをあまり大きく
作らないようにトリッシャムでのかたどり。
石膏足を製作してSEV入りのインソールにした。
土踏まずをしなやかにサポートする為だね。


23sep07006.jpg


今回の元となるブーツは、HEAD の RD96 選手用のハードなモデル。
つま先の回外と踵の内反を、逆に導くように加工する。
つまり、踵は外反方向へ、つま先は回内方向に加工する。



7sep07006.jpg


今回のインナーブーツは、
sidas の Pu Comp Int。
昨シーズンのSoftタイプから、ハードのスキンに変更の
限定販売のニューモデル。
あらかじめ縫い目の液漏れを防ぐ加工と、
シューレースを追加して、フォーミングの作業を待つ。



23sep07002.jpg


フォーミング当日は、
まず素足にパッティング。
内&外踝、甲の部分、小指の部分、舟状骨の周りに貼る。
つま先のキャップとソックス、ビニールのソックスを装着して、
いざ!注入!
フォーミング最中は手が離せないので写真がありませんが。



23sep07003.jpg


出来上がりチェック!
カントも見事に出来上がり!
結局ブーツのシェルのカント調整はいじらずOK!



23sep07004.jpg


いい靴下履いてるでしょ!
実はこのユーザーは、シューズにもインソールを製作した。
3足ぐらい作ったかしらん。
そこで聞いた事なんだけど、
踵の皮膚のひび割れが無くなったんですと。




23sep07005.jpg


これフォーミングの残骸。
すごいゴミでしょ。沢山ゴミがでます。
環境に良くない?
これからどんどんこの作業が増える。
どんどん作っていかないと、年越しちゃう~!

関連記事

Appendix

プロフィール

てんちょ~@eskimore

Author:てんちょ~@eskimore
******
ブーツチューンのエスキモーの
てんちょ~のぶろぐへようこそ。
ブーツチューンのねた、
インソールのねた、
足のねたなど
日々の足ねたをアップしていきます。

ブログランキング

ブログランキングは、
右こぶしに全体重をのせ
まっすぐ
目標をぶちぬくように
打つべし!
人気ブログランキングへ

ブログの突破口を開く為、
あるいは敵の出足を止める為、
左パンチを小刻みに打つ事。
この際、
肱を左脇の下から放さぬ心構えで、
やや内角を狙い、
えぐり込むように打つべし。
正確なジャブ三発に続く左パンチは、
その威力を三倍に増すものなり。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ

こよみ

ねたをあげた日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別ねた!

てんちょ~にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予想


-天気予報コム- -FC2-

携帯さ~ん!

QR
携帯でネタをみる!

いらっしゃ~~い

since 2006-07-20 18:01:39

今いる人

今日のかぐら&田代だよ!

検索フォーム

RSSリンクの表示