Entries

母趾丘と小趾丘の接地点と横アーチ

今日は足とインソールねた!

07Sep08000000001.jpg

実際この足は土踏まずのアーチはしっかりしているし、

踵の外反も無しなんだけど、

前傾すると、あらふしぎ。

前足部のプロネーションに引っ張られ、

膝がどんどん内転してくる。

要するに足は内反なんだけど、かなり回内の動きがおおいのね。


で、てんちょ~に相談に来られましたとさ。

07Sep08000000002.jpg

ブーツはアグレッサー。

以前はL10のラングから昨シーズン変更して、

まったくイン側が踏めないそうでした。

どこそこのインソール使用しても今ひとつなんだって。


で、どれどれ。足を見る。


07Sep08000000003.jpg

フットプリント取ってみても拇指丘の圧は少なめ。

じゃ~、インソールを作る。

Sev化してあるHDバキュームのマシンでかたどり。

この場合、拇指丘を意識してかたどるんすよね。


07Sep08000000004.jpg

でも、膝をイン側にしちゃだめよ。

拇指丘だけ下に押し込む要領でね。

うまくカタドリができると、横アーチがきれいにかたどれます。

このインソールの場合、縦方向の動きはだします。

横の動きを制限するのね。

特に縦アーチのインサイドの前半分はちょいと硬めに仕上げる。

逆にアウトのアーチの後ろ半分は柔らかめにね。

後はブロック加工とシェルのチューンが待ってる。


ところでこのブーツ。

後ろのビスが取れないんだけど、受けも回っちゃって。

どうしよ??


関連記事

Appendix

プロフィール

てんちょ~@eskimore

Author:てんちょ~@eskimore
******
ブーツチューンのエスキモーの
てんちょ~のぶろぐへようこそ。
ブーツチューンのねた、
インソールのねた、
足のねたなど
日々の足ねたをアップしていきます。

ブログランキング

ブログランキングは、
右こぶしに全体重をのせ
まっすぐ
目標をぶちぬくように
打つべし!
人気ブログランキングへ

ブログの突破口を開く為、
あるいは敵の出足を止める為、
左パンチを小刻みに打つ事。
この際、
肱を左脇の下から放さぬ心構えで、
やや内角を狙い、
えぐり込むように打つべし。
正確なジャブ三発に続く左パンチは、
その威力を三倍に増すものなり。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ

こよみ

ねたをあげた日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別ねた!

てんちょ~にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予想


-天気予報コム- -FC2-

携帯さ~ん!

QR
携帯でネタをみる!

いらっしゃ~~い

since 2006-07-20 18:01:39

今いる人

今日のかぐら&田代だよ!

検索フォーム

RSSリンクの表示