Entries

フラットフットとそうでないフット

ま~今日は気分を変えて。


ってまた足ねたなんだけどね。


20Aug080000001.jpg

偏平足とアーチの高い足。

もう見れば解るよね。

このフットプリント。

左が土踏まずのしっかりした足。

ちょいとしっかりしすぎてるんだけどね。

だから前足部の回内が無い訳じゃないのよね。

その辺が複雑。

踵の外反は無いのだけれど、中足骨の部分で回内がある。

もちろん普通の歩行では回内は非常に少ないのだけれど、

スキーのインサイドの角付けの動きに回内がちょいと出てくる。

だから、インエッジが流れぎみ。

インソールのアーチ部分の縦方向は柔らかめにして、

アーチの前半分のイン側をちょいと強化。


出来上がりのインソールね。

右がフラットフットのインソール。

左はアーチのしっかりしたインソール。


20Aug080000002.jpg

下のインソールは・・・・見れば解るよね。


20Aug080000003.jpg

今回のフラットフットのインソールの場合。

普通の偏平足とはちょいと訳が違うのね。


20Aug080000004.jpg

普通の偏平足の場合、足裏の腱とかはフレキシブルなのね。

だけども、そうじゃない足もある。

ま、アスリートの足がそのパターンがおおいのね。

そう、筋肉がすんごくついちゃってる足。

だから、硬いのよね。

そんでもって、踵の外反なんかもほとんど無いしね。

ほとんど、中足部の回内がおおくて横開帳の幅ありの足。

横アーチが沈下して横幅が出てくると、

母趾の向きも外向いちゃうし、小趾も内側向いちゃう。

要するにつま先が絞られてるみたいにね。

横アーチがしっかりしてくると趾は開いてくるんだよ。

この手の硬いフラットフットは、まず足裏を柔らかくしたいよね。

縦と横アーチの復元はその後かなぁ。
関連記事

Appendix

プロフィール

てんちょ~@eskimore

Author:てんちょ~@eskimore
******
ブーツチューンのエスキモーの
てんちょ~のぶろぐへようこそ。
ブーツチューンのねた、
インソールのねた、
足のねたなど
日々の足ねたをアップしていきます。

ブログランキング

ブログランキングは、
右こぶしに全体重をのせ
まっすぐ
目標をぶちぬくように
打つべし!
人気ブログランキングへ

ブログの突破口を開く為、
あるいは敵の出足を止める為、
左パンチを小刻みに打つ事。
この際、
肱を左脇の下から放さぬ心構えで、
やや内角を狙い、
えぐり込むように打つべし。
正確なジャブ三発に続く左パンチは、
その威力を三倍に増すものなり。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ

こよみ

ねたをあげた日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別ねた!

てんちょ~にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予想


-天気予報コム- -FC2-

携帯さ~ん!

QR
携帯でネタをみる!

お世話様で~す。

go to eskimore home !

いらっしゃ~~い

since 2006-07-20 18:01:39

今いる人

今日のかぐら&田代だよ!

検索フォーム

RSSリンクの表示