Entries

フォーミングなんである。

何もこんな季節にフォーミングなんである。

要するに、このブログもちょいと4月は飛ばしすぎてネタ切れなんである。


27April080000001.jpg


ネタ切れならブログUPしなけりゃいいのだが・・・・

なんとなく書かなきゃと追い立てられる。

”最近はどとうのUPでいいねぇ~”なんて言われると、

がんばっちゃうわけで・・・。



じゃ。てんちょ~のフォーミングとの出会いでも。

初めて、てんちょ~がフォーミングを作ってもらったのが、

え~~と、Dynafitの3FCompだったかなぁ。

ノーマルのインナーでは調子悪くて1回しか履かなかったなぁ。

だから前のブーツに戻しちゃってた。

で、メーカーの人に頼んでDynafitのフォーミングのインナーを作ってもらった。

1~2シーズン履いたかな?すぐへたっちゃったけどね。

やっぱボリュームありすぎるシェルじゃだめだね。

途中でヤマハのシェルに入れて使ったこともある。

当時はフォーミングの台とか無かったし、店先でやったもらったな。

パットも踝だけだし、それもゴムのかたいやつ。痛かったよ。

この頃のDynafitのフォーミングのブーツは高かった。

たしか、13万~15万してたかな。インソールなしでだよ。

次がシトローツのフォーミングのインナーね。これはよかった。

この頃から、世間でもフォーミングが流行りだしてたね。

シェルは3Fの前のDynafitのWC-GSだった。これはよかったね。随分履いたよ。

正直やめられなかった。

Koflackのシェルにもシトローツのインナー入れて使ってたこともある。

comp512だったかな?黒に黄色のバックルのやつ。

26cmからはバックルが5個ついてたけど、てんちょ~は25だったからバックルは4つ。

5つのバックルは憧れだったねぇ~。

こいつはあまり履かなかった。Dynafitととっかえひっかえ使ってた。

シェルが硬かったからね。

次が初シダス。


27April080000002.jpg


Koflackのcomp612vipってやつ。

ゼッパ削って踵低くしたり、前傾起こしたり、リベット打ちまくって硬くしたりね。

当時のシダスはミドリだったんだよ。

裏の縫い目も外縫いだったし、コンペとプロがあった。

違いはタングの形状。そうコンペは今みたいにインサイドが強化されてるんだね。

でも、両方ともタングはフォーミングだったよ。値段も今と変わらなかったね。

当時はインソールが安かったからね。質も仕上げも安かったけど。

この612はずいぶんとお世話になったな。気に入ってたよ。

フォーミングはいいよねぇ。   って自分じゃ作れないけどね。

このミドリのシダス。なんとタングのホース。

液の入り口と出口が逆だったんだよ。

つま先の方から入れて、脛の前から出る。・・・・不思議でしょ。


関連記事

Appendix

プロフィール

てんちょ~@eskimore

Author:てんちょ~@eskimore
******
ブーツチューンのエスキモーの
てんちょ~のぶろぐへようこそ。
ブーツチューンのねた、
インソールのねた、
足のねたなど
日々の足ねたをアップしていきます。

ブログランキング

ブログランキングは、
右こぶしに全体重をのせ
まっすぐ
目標をぶちぬくように
打つべし!
人気ブログランキングへ

ブログの突破口を開く為、
あるいは敵の出足を止める為、
左パンチを小刻みに打つ事。
この際、
肱を左脇の下から放さぬ心構えで、
やや内角を狙い、
えぐり込むように打つべし。
正確なジャブ三発に続く左パンチは、
その威力を三倍に増すものなり。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ

こよみ

ねたをあげた日
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別ねた!

てんちょ~にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予想


-天気予報コム- -FC2-

携帯さ~ん!

QR
携帯でネタをみる!

いらっしゃ~~い

since 2006-07-20 18:01:39

今いる人

今日のかぐら&田代だよ!

検索フォーム

RSSリンクの表示