Entries

兼用靴に

いわゆる兼用靴。
何が兼用って?
これは、登山して雪があるとこ行って、
帰りはスキーで滑っちゃおうというブーツ。


14April08000001.jpg


ま、あるいは、スキー場の一番奥から、
スキーにシール付けてハイクアップしちゃうブーツのこと。
アルパインブーツとか、山のプラブーツとも呼ばれている。

正式にはなんと呼ばれているんでしょう?
ちょい解らないけどね。

で、今日のねたは、
この兼用靴のチューンナップ。
要するに、インソールはカスタムするんだけど、
インナーブーツはどうするかってネタ。
写真に映ってるけど、

このガルモントのアドレナリン。
中身はG-Fitというインナーブーツ。
いわゆるサーモインナーだね。


14April08000002.jpg


で、この純正のサーモインナーで熱成型する人。

シダスのフォーミングのインナーブーツを作る人。

FGプロのサーモインナーを作る人。

いろいろなんすよね。


まず、純正のG-Fitでやる人。
このパターンは、もともと登山家の人が登ってスキーをするパターン。
やっぱり山は自分で登ってなんぼ。
このインナーブーツは、登りの歩きがメイン。
滑るのはおまけな訳で、滑りの性能より登りの歩きがメイン。
登りで靴擦れなどなりにくいように考えられているんでしょうね。
だから、普通のスキーブーツと比べると、フィット感やターンの操作性はちょいとね。

で、次はフォーミングしちゃう人。
このパターンは、登りより滑り重視。
スキーヤーがハイクアップして滑るのでしょう。
やっぱり滑り重視。
滑り重視なら、普通のスキーブーツで登ればいいのにね。
それじゃ登りにくいので兼用靴。
そのままじゃ滑りにくいので、中身はフォーミングとなる訳で。
ま、普通のスキーブーツでハイクアップしてる人も多いけどね。
で、フォーミングすると、操作性やフィット感グリップ性もいい訳なんである。

最後はFGプロのサーモインナーでやる人。
やっぱりタング式のサーモインナーより、
オーバーラップのインナーの方が足首や脛まわり、踵のフィット感がいいのですよ。
スカルパみたいにオーバーラップならいいんだけどね。
ガルモントの場合、脛まわりが細めの足ではやはり、
オーバーラップのサーモインナーが評判がいいですよん。
関連記事

Appendix

プロフィール

てんちょ~@eskimore

Author:てんちょ~@eskimore
******
ブーツチューンのエスキモーの
てんちょ~のぶろぐへようこそ。
ブーツチューンのねた、
インソールのねた、
足のねたなど
日々の足ねたをアップしていきます。

ブログランキング

ブログランキングは、
右こぶしに全体重をのせ
まっすぐ
目標をぶちぬくように
打つべし!
人気ブログランキングへ

ブログの突破口を開く為、
あるいは敵の出足を止める為、
左パンチを小刻みに打つ事。
この際、
肱を左脇の下から放さぬ心構えで、
やや内角を狙い、
えぐり込むように打つべし。
正確なジャブ三発に続く左パンチは、
その威力を三倍に増すものなり。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ

こよみ

ねたをあげた日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別ねた!

てんちょ~にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予想


-天気予報コム- -FC2-

携帯さ~ん!

QR
携帯でネタをみる!

お世話様で~す。

go to eskimore home !

いらっしゃ~~い

since 2006-07-20 18:01:39

今いる人

今日のかぐら&田代だよ!

検索フォーム

RSSリンクの表示