Entries

インソール ブロック加工最中!

今日は時間がないので、とりあえず写真だけで・・・・

02Sep0700001.jpg

日付は変わって昨日のつづきね。

02Sep0700002.jpg

とりあえず、ブロック加工の作業中!
まず、右のブロックのサンディングの途中。



まず、サイド側を削り取る。そして裏の面の削り終了でパチリ!

02Sep0700003.jpg


このユーザーさんは、右足が外反、動きは回内。
左足の古傷の膝をかばって、重心が左に寄っている。
だから、右のインソールはアーチ部分のインサイドはちょいと固め。
これからだけど、その分アウトサイドにちょいと削りを入れる。
裏面の削りはフラットにね。
その分インサイド側の圧は強くなる。

壁にピントが行ってしまいました。

02Sep0700004.jpg

さて、両側サンディング終了!

02Sep0700005.jpg

左は内反、動きも回外なので、左のインソールのアーチサポートは柔らかめ。
土踏まずの削りも右に比べて多めに。
残ったアウト側のブロック材のフラットな部分も面積が狭くなる。


また、内反対応なので、種子骨の部分は薄めに、
第五中足骨頭部分はちょいと厚みを残し、
回外運動に対応している。

この内反の場合は、裏面の削りは踵のあたりはフラットに、
前足部分はややアウトを高めにもってくる。
そしてアーチ部分のインサイドをやわらかめに仕上げると、
前屈した時に、足はプロネーションに導く事ができるんだね。

これは、偏平足のインソールをつくるより難儀で、
随分苦労したんだよ。

いろんなインソールのブランドがあるけど、
殆ど全メーカーと言っていいほど、ネタは偏平足オンリー。
内反いわゆるハイアーチ、回外のネタは皆無。
セミナーに行っても、このネタはまず聞けないからね。


02Sep0700006.jpg

サイズの調整をして出来上がりです。

02Sep0700007.jpg

右の赤いソールが純正に入っているインソール。サロモンだね。


中央の凹凸の差が明確でしょ。

02Sep0700008.jpg

裏から見てもね。

02Sep0700009.jpg

Salomon Falcon XP Japan eskimore Version.

02Sep0700010.jpg

アッパーシェルとロアシェルのロックビス付き。

脚の動きがダイレクトにロアシェルに伝わるようになる。

関連記事

Appendix

プロフィール

てんちょ~@eskimore

Author:てんちょ~@eskimore
******
ブーツチューンのエスキモーの
てんちょ~のぶろぐへようこそ。
ブーツチューンのねた、
インソールのねた、
足のねたなど
日々の足ねたをアップしていきます。

ブログランキング

ブログランキングは、
右こぶしに全体重をのせ
まっすぐ
目標をぶちぬくように
打つべし!
人気ブログランキングへ

ブログの突破口を開く為、
あるいは敵の出足を止める為、
左パンチを小刻みに打つ事。
この際、
肱を左脇の下から放さぬ心構えで、
やや内角を狙い、
えぐり込むように打つべし。
正確なジャブ三発に続く左パンチは、
その威力を三倍に増すものなり。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ

こよみ

ねたをあげた日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別ねた!

てんちょ~にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予想


-天気予報コム- -FC2-

携帯さ~ん!

QR
携帯でネタをみる!

お世話様で~す。

go to eskimore home !

いらっしゃ~~い

since 2006-07-20 18:01:39

今いる人

今日のかぐら&田代だよ!

検索フォーム

RSSリンクの表示