Entries

暑いので、



東京


では、毎日暑い日が続いていますので、


10Aug070003.jpg

ちょいと涼しげな写真をパチリ!

ここは、石垣島のリゾート地の海岸。
ここの砂は白いのです。
ほとんどがサンゴや貝の破片なので白い砂です。
全ての砂粒が細かいわけじゃないので、
裸足で歩くとちょいと刺激があります。

海岸の散歩の途中で見つけたフットプリント。
(ふつうは足あと、と思うのでしょう。)
母趾の所が深くなっているのは、
きっと良い歩き方をしているのでしょう。
土踏まずのアーチもしっかりと出ています。

アーチが下がってきていると、砂の上でもアーチがでませんし、
母趾の所のへこみが強く出ません。

なんて事みていると、せっかくのリゾート気分がだいなし・・・

気を取り直して、海の写真へGO!


キレイな海でしょ!
ここは海がキレイなので魚が沢山います。
熱帯魚みたいのね。
ウミガメやマンタも来るそうです。

きっと今は夏休み真っ最中なので、人も沢山なのでしょう。


10Aug070001.jpg

いまてんちょ~はここに来ているわけじゃなく、
お店で涼みながら?山のようなブーツとインソールをいじってるわけです。

ここ、石垣島には昨年6月末に行きました。
6月末は梅雨も明け、とっても暑かった。
海は最高にいい感じです。

ですので、今年は早々と3月下旬。まだ雪があるシーズンに行っちゃいました。
温かくていい感じでしたよ。
モーレツに暑いってことはないし。
ただ、海はこんなに青くはないけどね。


10Aug070002.jpg

まず、ブーツの山の中・・・(まだあるんですが、手つかず・・)

10Aug070004.jpg

奥から、サロモン Falcon Race JP 。
これは、ノーマルのインナーブーツで、
シェル加工とカスタム・インソールでのチューンリクエスト。
偏平足とご本人。かなりぺッタンコでしたが、
踵の外反がほとんどないんですよね。ちょいと不思議。

手前は、アグレッサー。
シダスのフォーミングでのチューン。

シェル加工して、インソール作ってぇ~。

10Aug070005.jpg

奥がシダスのフォーミングのインナーブーツ。
Pu Comp Int  そう、タングも本体もフォーミングのやつ。

手前のバンプスも、奥のアグレッサーも同じシダスのフォーミングだけど、

バンプスはシェルのボリュームがあるので、緩くないようにね。
ただし、フリーライド系なので、つま先に余裕を持たせないと。

アグレッサーはシェルがタイトなので、フォーミング液は入れすぎないように。


10Aug070006.jpg

黒いシューズのカスタムインソール。

これはトリッシャムからの石膏足でのカスタマイズ。
前足部の横快調の調整。
中足骨パットを強調してある。
石膏の足に細工してあるので、インソールのその部分が盛り上がる。
すごいよ~。8mmのブロック材がすっぽり入るくらいだし。
ま、ご本人のリクエストなんだけどね。
実は昨年夏にインソールを作ってるのね、
その時の石膏でまたインソールを作ったわけ。


10Aug070007.jpg

最後は、レーサーのブーツ。またアグレッサー130。
ロアシェルが100、アッパーが150の組み合わせなんだとか。
なかなかいいフレックスしてる。
今年注目なんだろうね。

この130のオーナー。
チューンは、実は2足目なんですね。
以前別のブーツでチューンやったんでけど、
調子よくて成績も上がったそうで。・・・毎度どうも!
それで、またリクエストしてくれたわけ。  ありがたや~。
今回も、シェル加工とインソールでのチューン。

今回のインソールは、ブロック材の硬めのブラッキー。
硬くて動きの出せるインソールで、タイムアップ~~かな。


10Aug070008.jpg

というわけで、世間はお盆で夏休み中だけど、
てんちょ~はずらして休むので、現在はお仕事中。

あ~~、雪恋しって感じだね。

関連記事

Appendix

プロフィール

てんちょ~@eskimore

Author:てんちょ~@eskimore
******
ブーツチューンのエスキモーの
てんちょ~のぶろぐへようこそ。
ブーツチューンのねた、
インソールのねた、
足のねたなど
日々の足ねたをアップしていきます。

Instagram

instagram eskimorefit
  • eskimore home
  • 映えねぇよ。

    ブログランキング

    ブログランキングは、
    右こぶしに全体重をのせ
    まっすぐ
    目標をぶちぬくように
    打つべし!
    人気ブログランキングへ

    ブログの突破口を開く為、
    あるいは敵の出足を止める為、
    左パンチを小刻みに打つ事。
    この際、
    肱を左脇の下から放さぬ心構えで、
    やや内角を狙い、
    えぐり込むように打つべし。
    正確なジャブ三発に続く左パンチは、
    その威力を三倍に増すものなり。
    にほんブログ村 スキースノボーブログへ

    最近のねた

    こよみ

    ねたをあげた日
    08 | 2018/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    月別ねた!

    てんちょ~にメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    天気予想


    -天気予報コム- -FC2-

    携帯さ~ん!

    QR
    携帯でネタをみる!

    いらっしゃ~~い

    since 2006-07-20 18:01:39

    今いる人

    今日のかぐら&田代だよ!

    検索フォーム

    RSSリンクの表示